• TOP
  • プロフィール
  • お笑いマネー講座ブログ
  • 活動実績
  • 本気のライフプラン
  • 講師・講演のご依頼
  • 資産形成型ライフプラン診断
  • セミナースケジュール
  • 事務所
  • お問合わせ
  • リンク
  • 一文字コラム

お問合わせはこちら

子守康範 朝からてんコモリ!

一文字コラム

篠原ファイナンシャルプランナーの今までの活動実績を紹介します。

JTBグループ様主催で「働く女性のためのマネーセミナー」の講師をしてきました。



仕事終わりにも関わらず、たくさんのキャリアウーマンが応募し、参加してくれました。



・女性脳と男性脳のお金に関する考え方の違い
・女性のためのライフプラン
・老後の不安を解消させるために今からやるべきこと
・安心してお金を増やす方法
など、お伝えしてきました。
いやー、最初から参加者の本気度がすごかったですね。
最初に雰囲気を作るために笑いの小ネタや余談を入れながら、様子を見てたんですが、
参加者40名のみなさん、それなりに笑ってくれたり、笑顔になってくれたりはしてくれます。
けど、
お金に振り回されないようなメッセージや方法を話し出すと、40名の参加者が、
「うん、うん!」
と頷きながら、ペンを走らせる。
ん?
これは、笑いを求めに来てるのか、真剣なのか?けど、少し笑いも期待しに来てる人もいるんちゃうかな。。
そこで、強硬手段に出て、聞きました。
「今日は笑い入れながら喋った方がいいか、真剣に話した方がいいか、どっちでいきますか?」
と言った瞬間、
一人の受講生が、食い気味に、
「真剣の方でお願いします!」
と。
その瞬間、39名の参加者もさらにでかいリアクションで、
「うん、うん、うん!」
と、苦笑いしながら、
「そっちね。。」
と、言った後は、
”よし!倍返しして動けるように知識と行動力を起こす心を持って帰ってもらおう!”
と真剣バージョンに切り替えました。
ただ、小ネタはやっぱり言いたいので結局、所々、はさみましたけどね(笑)
ワークシートが進むにつれ、どんどんのめり込んでいってくれました。
このライフプランワークシート、実は女性に向いているんです。
理由は、
1、多くの女性は過程、プロセスに重きをおき、プロセスを大切にする
付箋を使いながら、現在から未来まで見える化していく
付箋をそして、今、目の前で起きていることを改善しながら未来にリンクしていく拡大思考の女性には、
ライフプランワークシートはまさにこのプロセスを味覚かしていくツール
2、多くの女性は、自分ごとにするのが得意
ドラマや映画を見て、そのヒロインに入り込み感情移入してしまうのはまさに女性に多い。
このライフプランワークシートの一番の目的は、自分自身に対話しながら、
順番にワークしていく体感型によって、”自分ごと”になってもらうこと
3、多くの女性は視覚効果の方が伝わりやすい
このワークシートは、色の違う3色の付箋を使うことによって、自身の家計が一目でわかるようになっています。
具体的な数字を羅列するのではなく、イメージで自分の将来が見れる視覚的にわかりやすいワークシートになっている
以上の面もあり、今回は女性のみということもあり、参加者も打ち解けやすい雰囲気になってくれて、喜んでくれたみたいです。
以下、感想です。
わかりやすい言葉でご説明いただき、非常に理解しやすかったです。
自分のお金の使い方、貯金をするための見直す部分が明確になり目標ができました。
前から気になっていた講座で、自分自身もお金について、このままではよくないなと思って、
参加しました。今回は難しくなく楽しくお話をきかせてもらいました。
ワークシートは視覚的にもわかりやすかったです。
さすが、元芸人さんで難しいお話を楽しく聞かせていただきました。お金のことはもちろんですが、
人生のことをきちんと考えてみようと思います。
もっともっとお話聞きたいです。ありがとうございました。
笑いのツボが絶妙で良かったです。特に最後のタンリちゃん、フクリちゃんのところが、
わかりやすくハマってしまいました(笑)
資産運用面ももっと聞いてみたいです。
結果、真剣も笑いもメリハリつけれた!?と感想欄を見て思いますね。
終わってからも、質問の列とハリセン祈願の列で、
いや~、女性のパワーはすごいっ!ですね。
今回の講座が参加者が動くきっかけになってくれたら、嬉しいですね。
それが、すぐでも半年後でもいいんです。
元に去年、このセミナーを受けた方で、来年お店オープンしたい!というライフプランを作って、
「先月、オープンできました!」
という報告ももらいました。
現実の数字に目を逸らさず、きっちり向き合うことにより、漠然とモヤモヤしていた不安が明確になり、本気で動くきっかけになる!
それが、『本気のライフプラン!』



この講演をきっかけに女性のみなさんがイキイキとそして、自信を持って明日から、
行動していってもらうきっかけとなれば幸いです。
ご参加いただいた働く女性の皆様、主催者の皆様、ありがとうございました。

前のページへもどる